So-net無料ブログ作成
子宝の湯 ブログトップ

子宝の湯 青森県の温泉 秘湯 [子宝の湯]

ランプの宿 青荷温泉


山の中の一軒家、夜はランプだけ、という
「ランプの宿」として有名な温泉です。
湯舟は、龍神の湯、露天風呂、内湯、健六の湯の
季節の移ろいとともに、4つの温泉巡りと
ホワンと灯される優しい
ランプの灯りに包まれた穏やかな時間が流れます。




露天風呂にはタルで作った「子宝<の湯」がありますが、
冷めた夫婦を温めるのには最高!という番外の効能もあるそうです。

Y366208080青荷温泉2





交通

黒石駅から虹の湖までバスで行き、宿の送迎バスを利用し、
特に不便を感じませんでした。


環境

独特の雰囲気のお宿ですが、お客のスタンスによって
評価が大きく変わるお宿です。
基本的には、ここのお宿はセルフサービスです。
ご主人はユーモアのある方で、基本的にお宿の方は親切です。


ランプの灯りと川のせせらぎ・満天の星の中、テレビはねぇ・電気はねぇ
ひと時でリフレッシュでき満足でした。
宿の皆様お世話になりました。

山の奥にあり、峠を越える感じでしたが、イメージは、大分古い建物で、
暗いイメージでしたが。行って見ると、離れの、宿は、悪くありませんでした。
また、ランプの明かり暗くなく、比較的明るく感じました。
山のなかとなので、夜見上げた星は、沢山、大きく見えて最高でした。

7月の中旬、ホタル池でホタルもたくさん観る事が出来ました。
ひとつ気になるのが川の音です、思った以上に聞こえます。




部屋や廊下の照明はランプだけれど、自販機はあるし
トイレ、風呂、離れへ行く道の要所要所には
ランプの形をした電気がついています。
風呂は良いし、秘湯感はあるし、宿の人も感じがいいです。

電気もなくテレビもなく静かだからこそ、
隣の部屋の男性のいびきが過ごすぎて、地鳴りみたいに聞こえたり、
朝の4時からドンドンガタガタ…朝早くから露天風呂でもはいるのでしょうか?
山の中の一軒家では、音は筒抜けのようです。


携帯もWi-Fiも圏外。
テレビ、エアコン、冷蔵庫どころかコンセントすらなく。
あるのはランプの灯りと川のせせらぎ、そして温泉。
都会の喧騒から逃げ出し自分を見つめ直したい人には是非とも訪れて欲しい宿です。

建物も結構新しく、風情たっぷりでした。
懐中電気、ドライヤー必需品です。


観光旅行のついでなら止めたほうがいいです。
もっと設備の整ったホテルならいくらでもありますよ。



温泉

温泉は混浴も透明なお湯ですが、夜に入ると殆ど見えないので、
女性でも入りやすかったです

夜の温泉は正直少しびびってしまうくらい暗いですが
よその温泉以上にゆったりできて癒されます。
ランプに照らされる旅館の雰囲気は泊まらないとわからないと思います。

Y366208080青荷温泉2


ぬるめのお湯なので景色を眺めならがのんびりでき、
それぞれ風情あり制覇しました。
あと足湯あり。

流して浸かるだけのお風呂なので髪を洗うことができず困りました。
懐中電気、ドライヤー必需品です。

シャンプー・リンス(売店で購入もできる)・ドライヤーはないので
必要あればご用意を!
部屋の鍵はありませんが寝るときは内鍵をかけ
貴重品ロッカーを使用すれば問題なしです。

5月の中旬、お湯がぬるいです。
お風呂のはしごが何度もできちゃいました
お湯はぬるかったんですが、いつまでも
足がぽかぽかしていて寒さを感じなかったです

女性限定の時間に一人露天でくつろいでいると、
ヤマカガシを見つけ驚きましたが、
野趣あふれるとはまさにこのこと、
次は混浴の時間帯に入りたいと思いました。




部屋

部屋の鍵はありませんが寝るときは内鍵をかけ
貴重品ロッカーを使用すれば問題なしです。


トイレはウオッシュレットだったのはありがたかった。
布団が若干湿っぽかったのが残念。

8月・夏、部屋と食堂はとても暑く団扇が手放せませんでしたが、
就寝時は私の部屋も向かいの部屋も扉を開けたままでしたので、
風が流れて助かりました。

8人グループで、滝見の湯の二階のお部屋でトイレもあり、快適でした。
お食事も個室で山菜を使った優しい味でお魚の塩焼きも絶品でした。
ランプの灯りに包まれ、ゆっくりお風呂に浸り、忙しい日常を
忘れさせていただきました








食事

夕刻にはランプが灯され、さらに雰囲気が増してお勧めです。
食事は大食堂で、たくさんのランプが天井に吊るされ、
その灯の下でいただきます。
食事も適量で、ごはんと汁物はおかわり自由。
子どももおいしいと言って全部平らげました。

Y366208050青荷温泉3

お料理は目で楽しむことも、見えないのが残念

食事はとてもおいしかった。特にお米と味噌汁とキノコ。

岩魚の塩焼きが冷たいままで、並べられていたのと
朝の味噌汁が温めだったのは、マイナスポイント高いです。

食事は山の幸で焼物・揚物だけは温かいものが欲しかった

新緑の季節。料理もイカメンチがあまりにも美味くて追加注文したくらいです

宿泊が金曜日でしたので、お食事時に津軽三味線の演奏を聞けて
少し得した気分でした。


従業員
笑顔での接客が一番でした。
スタッフの方も丁寧で親切。

チェックイン後施設説明を聞きチェックアウトまで
セルフでご自由にって感じでした

じゅう
子宝の湯 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。