So-net無料ブログ作成
祐気採りの仕方・まとめ ブログトップ

夏休み お盆のお墓参り 凶方位の時はどうするの [祐気採りの仕方・まとめ]

夏休み お盆の帰省 実家の方位が凶方位の時はどうするのか?


夏休みが近くなってくると気になるのが、
お盆のお墓参りに帰省するときの実家の方位でしょうかね。


基本的に、ご先祖さまのお墓参りに行くのなら、
方位を気にすることはありません、してはいけません。

というのが私の考え方です^^。

特に、祐気採りを習慣にして、定期的に行っておられる方は
気の蓄積がされていますから気にしなくて大丈夫です。


祐気採りは、こんなふうに仕事や冠婚葬祭などの
親戚付き合いなど、凶方位でも動かなくてはいけない
ときのために、吉方位の気の軌道修正をするのです。



わたしの実家は北東方位にあります。
去年の五月に弟が亡くなりまして、
お盆にお墓参りに帰っています。

お盆は8月ですから、北東方位には
必ず月破がつきます。
おまけに2015年の8月の北東方位は、二黒土星、本命殺
南西・坤には五黄ですから、暗剣殺と、大凶方位です。


それでも、父母はもう亡くなっておりませんし、
兄弟もいろいろ事情があって、故郷を離れて
私が、お盆のお参りをしなければ、だれも
お参りするものがおりませんので、私が元気で
お参りできる間は、行こうと思っています。






仕事はもちろん、冠婚葬祭や親戚とのお付き合いなど、
方位を気にしすぎると、そのことが負の空気を
呼び込んでしまいますから、ご注意を・・・。



家族で移動するときの基本は、大黒柱が最優先。

基本的に、だんな様にとって、凶方位でなければ、
家族や家庭の運気には、あまり影響がない、という、
感じでとらえてくださいね。


方位のことが原因で、夫婦げんかした、
親戚とのお付き合いに支障がでては、本末転倒。




どうしても凶方位になることが気になるようでしたら、
今から、吉方位への祐気採りを実行して、気の蓄積すれば、
充分フォローできますし、方位を気にすることなく
帰省できることと思います^^。

5月の祐気採り・吉方位 リンク

6月の祐気採り・吉方位 リンク


また、実家が吉方位の時は長めに滞在したらいいし、
凶方位の時は、できるだけスケジュールを短縮して
帰省されてはいかがでしょうか?


ご先祖さまのお墓参りに、あまりにも方角に囚われて
しまうのは、開運法の九星気学をがんじがらめに
考えて、窮屈にして身動きのとれない難しい
ものにしてしまいます。

本来の考え方としては、冠婚葬祭や親戚や友人との
お付き合い、会社の仕事など、自分では方角を
選べない動きが多いわけですから、自分の自由になる
時間に、祐気採りをして、吉方位のエネルギーを
蓄積しておくことで、普段の生活を方位を気にすることなく
行動しましょう。というのが、吉方位採り、祐気採りなのです。



凶方位にいる間、気持ちが落ち着かないわ・・という人は、
水晶ブレスレットや氏神様のお守りをもっていけば、
あなたを守ってくれます。




「陰の気は、陰を呼ぶ」というものがあります。


マイナスの気がマイナスの気を
よんdesimauということです。


行くと決めたら、
方位取り効果の蓄積や水晶をもっているから
大丈夫と思って、トラブルも良い経験と
楽しめるぐらいの気持ちでいたほうが
プラスの気が宿りますよ~。




恋愛に良く効く吉方位へ祐気採りのしかた、その1 [祐気採りの仕方・まとめ]

恋愛に良く効く吉方位へ祐気採りのしかた、その1

恋愛運をアップ、恋愛運を上げたいと思う人に、
手軽にできる祐気採りの方法を書いていきます。

1)方位を調べる

良縁といえば東南。
それから、西も社交性がアップして人間関係が華やかになるし、
北も健康運がアップ、生き生きして見た目がよくなるので恋愛運につながる。

あとは自分の九星(一白水星から九紫火星)の
その月の吉方位(凶方位は逆効果)を調べて行き先を決める。

2)できれば祐気採りは一泊旅行

祐気採りはなるべく吉方位になる場所に4時間以上滞在したほうがいい。
滞在時間はできるだけ長いほうが良く、一泊から2泊の旅行で
滞在したほうが祐気が採れます。

3)温泉に入る。

温泉に入って、その土地の気を効率的に身体に入れます。
できるだけゆっくり、ゆったり浸かって、日頃の毒を抜いて
新しい気を入れ直しましょう。

何度も出たり入ったりして、温泉を楽しみましょう。
お風呂から上がったら、ゴロンと横になって、
頂いた気を身体に定着させましょう。

4)早寝早起き

 夜は早めに就寝し、翌朝は早めに起きましょう。
朝風呂も良し、早朝の散歩も吉です。

5.地元の産物を食べましょう。

これもその土地の気を取り入れるもっとも効率的な方法のひとつ。
地元で採れた魚や野菜、お肉などの名物や、地酒など、
どんどんんいただきましょう。

6)地元のものを、お土産に買う

できるだけ、土地の名産を持って帰っておうちでも食べましょう。


7)パワースポットへ行く

神社や山や滝など、パワースポットがあったら是非とも行ってみましょう。
人目が気にならないなら、土の上を裸足になって歩いたり、
足を水に浸したりするといいそうです。

8)その土地の湧水を飲む
 
湧水があれば最高。
「お水採り」といってお水を、汲む時間を二時間刻みで
細かく区切って吉の時間を割り出して水を汲んで帰ります。

できればペットボトルに詰めて帰り、9日で飲みきること。
残ったら、家のまわりに撒きます。

9.帰ったら睡眠をとる

祐気採りから帰ったらゆっくりしましょう。
睡眠もいつもより長めに。そうすると運気が定着するそうです。


手軽にできる「祐気採り」の方法を書いてまいりましたが、
もちろん、これだけをやったからって今すぐに
効果があるわけじゃありません。

祐気採りの効果は、三日後、三か月後、三年後、と
その人の運の流れにもよりますが、祐気取り旅行の
滞在時間の長さや距離によって3の倍数でじわじわやってきます。

それまでの間は、努力怠りなく、積極的に行動して
人脈をひろげるなど、出会いの場を広げておくといいようです。

祐気採りの仕方、方法 まとめ [祐気採りの仕方・まとめ]

祐気採りについて、書いてある記事をまとめました。

 一年間の間に、北と南など正反対の方角の祐気採りしてもいいの?


☆ 夢を叶える大きなエネルギー・三合法の祐気採りの効果と仕方

☆ 暗剣殺方位へ仕事で引っ越す人へ


☆ 祐気採りをする時の出発点・本拠地は?

☆ 子供の幼稚園や学校が凶方位だったら
祐気採りの仕方・まとめ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。