So-net無料ブログ作成
検索選択

パワースポット 悪縁との別れ橋  宮城県松島 [パワースポット]

パワースポット  悪縁との別れ橋 宮城県松島にある雄島(渡月橋)


雄島は宮城県松島にある島の一つで、松島の名称の由来となった島。

見仏上人が12年間にわたって一歩も出ずに修行した島で、この偉業を讃えて、後鳥羽上皇から千本の松を贈られたことにから、「千松島」と呼ばれるようになり、それがこの土地一帯が、「松島」となった所以。

雄島には108の岩窟があったといわれていますが、現在は50ほどが残る程度に減ってきています。

これらの岩窟の中に入ると壁麺には卒塔婆や仏像、法名を彫った跡が数多く残さされていますが、これらは、修行僧らが死者の浄土往生を祈念したもの。


雄島に渡る渡月橋は「別れ橋」とも呼ばれていて、修行僧が俗世との縁を絶ったことに由来。

福浦島の福浦橋は「出会い橋」、五大堂の透かし橋は「縁結び橋」と言われます。

別れ橋で悪縁を絶ち、出会い橋で良縁に出会い、縁結び橋で縁を結ぶ、と言われ、この順番で回れば、新しい良縁をゲットできること、間違いなし。

行きましょう!パワースポット宮城県松島の雄島・「渡月橋」


出典:風水パワースポット検索より


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。