So-net無料ブログ作成
検索選択

祐気採り 勝浦温泉 お土産 [祐気採り]

お土産ですが、今回はなんでか、質素。
鯨をとおもったのですが、お刺身を売っている所がみつからない。
ホテルによっては、売っているところもあるようですが、
「越の湯」さんには売っていません。

ツァーではないし、特に距離が遠すぎて時間がないのか
鯨の刺身を売っていそうなところへの立ち寄りなし。

お土産は
CA7ZV7SO.jpg
無地の缶詰・・・これは、三陸沖地震で、流されなかった缶詰だそうです。
中身は、もちろん、鯨。CAA35Z06.jpg
あまり、甘くなくて、うちの舌にあう味付けで、おいしかった。
ラベルがあったら、お取り寄せしたい、と思いました^^。

あと、地元のおばさんが漬けたという梅干し
素朴な昔ながらの家庭の味。
ちょっとショッパイかんじなので、小分けにして、カツオぶしを混ぜて
カツオでとった出汁につけて、少し薄塩になるようにしてみました。

六白金星に九紫火星の高級な星の祐気採りのはずが、
庶民的な祐気採りになってしまいましたが、
今のわたしには、一人で旅行させていただけるだけでも、感謝!


3月の祐気採りにいける方位 [祐気採り]

三月の祐気方位 
3月8日から4月4日まで

◎ 遠距離旅行や、引越しに使えます。
○ 39㌔以内の距離の旅行が可能です。
△ 3,9㌔以内の近距離、散歩で祐気採りをします。


祐気採りにも、ルールがあります。
まず、方位を間違えないこと。
距離を確認してください。

間違えないために、地図を用意して、必ず確認しましょう。
東西南北は30度・南東・南西・北西・北東の四隅は60度です。
はみ出してしまわないように、できるだけ、
真ん中の土地にいきましょう。

本命星は、ご存知ですか?
本命星 早見表

一白水性  南西 ○ 北東 ○
二黒土性  東  ○ 南西 △
三碧木性 南東  ◎ 北東 ○
四緑木性 南東  △
五黄土性 南東 ○ 南西 ◎ 東 ○ 北西 △
六白金星 東  ○   南西 ◎ 北西 △
七赤金星 東  △  北西 △
八白土性 南東 ○   北西 △ 南西 △
九紫火性 東 ◎ 北東 ◎

行きたい観光地や温泉地の方角は、ありましたか?

温泉に入って、ごちそうを頂いて、良い空気を吸う。
誰のためでもない、自分にごほうびを上げてください、
リフレッシュして、エネルギーの補充ができたら、
また、頑張ろうね^^。

あなたが、しあわせなら、周りを幸せにできます!

それぞれの方位に期待できる、吉効果は、
後でかきます。

祐気採り 夕食 [祐気採り]

祐気採りは、地元の食材を頂く、ということで、
CA6IU9LV.jpgCA9H17P3.jpg

熊野牛のステーキと、地酒を奮発^^。

バイキング、お刺身は鮪にサーモン、鯛と今日のサービスとかで、
ローストビーフもあって、エビのてんぷらなど品数も豊富で、
お腹いっぱいいただきました。

海側のお席が一席だけあいて、私を待っていてくれたようで、
海を眺めながら、ゆっくり夕食、幸せなひとときでした。

本当、久しぶりの一人旅ですが、賑やかな周りをみても
寂しいって思わない私って、自分でも不思議。

祐気採り 南紀勝浦温泉 [祐気採り]

二黒土性の私、南へ、祐気旅行に行ってきました^^。
南紀勝浦、お天気も良く、まぐろ祭というイベントがあって、
マグロの解体ショーや、歌手のステージがあったり。
海を満喫しました。

さすが、紫火星と、白金星の祐気。
歌手は、通閣の貴公子の異名をとる林 健二さん、と
熊野の祭りを歌う、小芝子さん。


130301_1521~020001.jpg

今回は、友人がみんな忙しくて、一人ぽっち。
どっちかというと、我侭な性格なので気楽な一人旅も悪くない派です^^。

急に思い立ってのことで、一人で宿泊の予約がとりにくくて、
とれたのが、湯快リゾート、「越の湯」さん
130301_1522~010001.jpg
思った以上に、雰囲気がいいかんじ・・・。

北側には山がみえて、南は海^^。
景観がいろいろ楽しめます、
中庭もあって、古い日本家屋になっていますが、中庭もあって、
おばさんの私には、うれしい雰囲気、お部屋も上がりの間2畳くらい、
6畳くらいのお部屋にはもう、お布団が敷いてありました。
窓際の2畳くらいの所にはテーブルと椅子がおいてあって、
ゆっくり、海を眺めることができます。

向かいは、忘帰洞で有名な浦島さん。

広い部屋を独り占め!
贅沢だわ~、
これで、朝・夕二食、バイキング料理がついて、7800円。

バスが京都駅から、ホテルまで、直行で、往復3000円。
合計10,800円で、旅行ができる。

きょうは、満員ということで、夕食は三回にわけて、夕食だそうです。

こんなに安くて、花金、満員も当たり前だわねえ。

バスも若いグループから、家族旅行におばちゃんのグループで
満員だったものね。

私は5時から、6時半までの第一陣、少し早いですが、
あと、ゆっくり温泉三昧します^^。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。