So-net無料ブログ作成

2015年10月28日に生まれた男の子の性格と育て方 [2015年生まれ]

Sponsord Link

2015年10月28日に生まれた男の子の性格と育て方

2015年10月28日は、丁丑(ひのとうし)の日。
秋の畑でうしさんが焚き火しています。
焚き火・燃える火がイメージです。
丁火は丑・戌・未の土星3個の広い土地、大地で燃えています。
燃料は乙木、丙の太陽が輝いてお天気がよく、乙木が育つのを助けています。




日 月 年
  
丑 戌 未

木 火 土 金 水
1 2 3 0 0
04 14 24 34 44 54 64
丙  丁  戊  己  庚  辛  
戌  亥  子  丑  寅  卯  辰


大運は、冬から春へと、年齢が高くなるほどに暖かい季節になっていき、エネルギーが強くなっていますから、年齢とともに自信をつけて活発になっていく傾向が強いです。。

2015年10月28日生まれの男の子の性格


丁火が丑・戌・未の土星3個の広い土地で燃える、秋ののどかな田園の風景。

yjimag野焼きe
丁火は根が無いので、小さな焚き火です。
性格は、大人しく控えめ、どちらかといえばのんびりタイプ。
丁火にとっては乙木が燃料ですが、甲の樹木と違って、乙はワラや小枝ですから、目を離さずに燃料をくべる、小さい時は手がかかる、甘えんぼのようです。

丑・戌・未と土星3個は、保守的な考え方、守備型の傾向。
自分が学んだこと、経験したことを活かす仕事、感性や想像力を必要とする前衛的な仕事は不得意な傾向。
頭は悪くなく記憶力が良いでしょう。

丁火から乙の通変星は印星。
印は母親の意味があり、丙の兄弟や友人の支えられ、両親に愛され、守られて育つ傾向。
両親の経済力や育つ環境の影響が大きいと考えられます。
また、乙木が示す印星の知性・教養・資格などを身につけることが、丁火が自信を持って、安定した生活ができると考えます。

乙木が成長するためには、土星が温かく栄養豊かなことですが、丙火の太陽が輝いているので大丈夫。
丑・戌・未の土星は通変星・食傷となり、丁火からは漏星、自分の内面を吐き出すこと。
表現力、他人・周囲に自分の考えや気持ち、知識を伝える能力や、歌や楽器演奏・演技力・絵画など美術的なものや外科医や工事関係の専門的な技術となりますが、これも落ち着いた環境で、乙の印星・知性や教養を深く見につけてこそとなります。

丙火は通変星・比劫で兄弟や友人など対人関係



兄弟や友人が力になってくれる、頼もしい人が守ってくれる、という人徳を持っています。
ただ、丙の太陽と、丁火のエネルギーは比べ物にならず、特に兄弟と比較するといじけたくなるでしょう。
丙火と丁火の良いところ、弱いところをしっかり自覚して、育てましょう。
感謝できる人に育ってくれれば、大丈夫。

壬癸水との関係



水剋火と水が強いと火は消えてしまいます。乙木も湿りすぎると燃えません。
特に、冬運が巡っている間の亥・子・丑の運気は、水星は要りません。
丙太陽が輝いて、土星三個が水を抑えてバランスがとれていますが、亥子丑・申子辰の方合と三合は精神面の安定に気をつけましょう。


2015年10月28日生まれの男の子の大運


大運は、4歳まで秋、5歳から44歳まで冬運・45歳から64歳まで春運・65歳から夏運と、年齢を重ねるほどに暖かい季節になりますので年齢ともに経験を積んで、存在感のある自分になっていきます。
趣味や資格、専門的な技術など、自分が自信を持って世間にアピールできるものを身につけましょう。









スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。