So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年の一白水性の運勢は塞翁が馬 [九星気学 今年の運勢]

Sponsord Link

2016年 九星気学 一白水性の運勢
【2016年2月立春 ~2017年節分まで】 


2016年の一白水性の人は巽宮に在泊、盛旺の年となります。


一白水星の2016年は上昇運が続いているはずで、いろんなことが整うとなります。

自分の力量に見合った努力をしてきた人は、方向が間違っていなければ、去年は成長・発展の手応えを感じたと思いますし、2016年は、花が咲く、成功を手にする、今までの努力が実る、順調な年回りとみます。


一白水星の2016年の仕事運



友人知人や新しい縁が広がって、援助をいただけるのはもちろんですが、最初は、自分より年齢や地位が下の人との新しいご縁から、だんだんに目上の人や、上司の人へと、お付き合いが広がり、遠方にまで広がっていく可能性があります。

大きな花を咲かせるチャンスの時期がやってきました。

yjimage桜島4

積極的に行動して、誠実な対応をして毎日をすごせば、より大きな花がたくさん咲く風景を見ることができるでしょう。

去年は、小さめだった新芽も徐々に膨らんで・・・。
今年は、もう蕾みが大きく膨らんできているはず、いつ花が咲いてもおかしくない、暖かい季節の陽気が進むように、仕事も繁盛して忙しくなるはずです。


努力が報われて、努力しただけの成果につながっていくでしょう。


誠実な人柄は、たくさんの信用を得て、 交際範囲が広がり、 新しい取引のお話も舞い込んで、世間も広がっていくはずです。



新しく出会った人はもちろん、今までお世話になっている方、友人や知人、ととにかく密に連絡を取りましょう。

巽宮は、風に例えられ、風聞、評判、遠方など・・・。
・いろいろな人から情報を得て、発展のきっかけをみつけましょう。
・誠実な対応は良い評判となって、世間に広がります。
・遠方からの取引の連絡もあるかもしれません。

ただ、事業をしている人によっては、大風呂敷を広げすぎて、収まりが悪いとなっているかもしれません。
おかしいな?と感じることがあるとしたら、今までのやり方を振り返って見なければいけない時期かもしれません。
現実をしっかりと受け止めて、自分の力量に合わせて設計図を書き直すことが必要かもしれません。




一白水性 巽宮在泊の時期の恋愛結婚



交際範囲が広がって、新しい出会いも多くなり、お見合いや紹介のお話もるでしょう。
思った以上の良縁に恵まれるかもしれません。
積極的に人が集まる場所に出かけましょう!

モテ期到来、将来、結婚する人と出会ったり、お付き合いしている人がいる人は、 結婚のお話に進みやすいようです。
長すぎた春なら、結婚まで進まない事情をしっかりと見極めて、自覚する時かもしれません。





一白水星・巽在泊時期の健康



楽しく、忙しい季節ですから、おおむね健康で、元気に忙しく動き回ることでしょう。

交際範囲が広くなり、外出する機会も増えて、 気を使うことが多く神経が疲れやすくなっています。
精神的なストレスから、胃腸に負担がかかりやすいようです。

風邪は万病のもと。
風邪かな?と思ったら早めにお医者さんへいきましょう。


注意することは、順調すぎて、情報も多くなり、その分迷いも多くなりがちです。


まとめ



せっかくの好機ですから、何を実現したいのか、何を手に入れたいのか、明確な意思を持って素早く行動するように心掛けましょう。
チャンスを逃さない意識を強く持つことで、より大きく発展することができるでしょう。

2015年  
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。